【ドル円予報夜時間】目先は一旦の底値を付けた可能性があります。


ドル円 2014-08-08 18.08.03

 

注目ポイント

週足ではエネルギーを溜め込んでいる。

いつ抵抗線を抜けるかに注目される。

 

日足ではレンジ上限ゾーンから下落モードに突入した。

目先の目標は-2σラインです。

反転上昇した場合はトレンド入りする可能性が高まる。

 

60分足では雲の上限を超えられずにいる。

下ヒゲを付けたことで一旦の底値を付けた可能性がある。

 

5分足では遅行線がロウソク足の上になった。

目先は上げ優勢。

 

スイング戦略

日足レンジ上限に達していることから下げが優勢と言えるでしょう。

突然の上限ブレイクには警戒が必要です。

前日高値等の上値にストップロスを設定すると良いでしょう。

 

デイトレ戦略

60分で確認したレンジ幅でのレンジトレードが有効そうです。

どちらかというとショートを積極的に狙うと良いでしょう。

つまり上がったら売る、下がったら決済。

うまくいけばトレンドに乗れる。

 

5分足遅行線がロウソク足の上になったのでショートは一旦決済しましょう。

まだ強気でロングは持てない段階です。

次のショートポイントを待ちましょう。

・ショート狙いのポイント

60分足雲下限と上限

5分足遅行線がロウソク足の下を推移するようになる

 

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの予報を出しています。
朝時間と夜時間の2回です!

為替予報

RSS登録すると記事を自動的にお届けします!


kawasumi選出 カンブリア宮殿格言とか

fxonでkawasumiをフォローする