無料EA【Sinka】v1.41 本当にリスク分散効果はあるのか?


 ←公式サイトはコチラ

①ドル円長期バックテスト

②ユーロドル長期バックテスト

③本気資金のRisk値を決める1

④本気資金のRisk値を決める2完結

⑤本当にリスク分散効果はあるのか?

⑥データ解析してみたら地味に凄かった件

今回はSinkaで説明されているリスク分散効果があるのか確認してみたいと思います。

特にSinkaはリリースまもないため、私自身Sinkaについて勉強したいと思います。

 

エントリーを比較してみた

M5で長期バックテストを行い→チャートを表示→「M5チャート→H1チャート」に切替して長期間のエントリーを比較できるようにしてみました。これでポジションが分散していれば時間的分散が確認できます。時間は同時刻になるよう調整してあるので単純に上下でポジションを比較するだけで簡単ですw

 

2016.02~2016.05

ドル円のエントリーが多い。レンジトレーディングというだけあって横ばいっぽいところでエントリーしている。

スクリーンショット 2016-05-31 09.56.12

 

2015.11~2016.02

絶妙にお互いのポジションが分散している感じ。ポジションが混み合っている部分もあるが分散もしっかり確認できる。

スクリーンショット 2016-05-31 09.57.16

 

2015.07~2015.10

大相場ではユーロドルは値動いている時にポジってますね。ドル円は対照的に落ち着いてからポジり始めてる。

スクリーンショット 2016-05-31 09.57.59

 

2015.04~2015.07

値動きが大きいとユーロドルのエントリーが増えてますね。

スクリーンショット 2016-05-31 09.58.54

 

2014.12~2015.03

これは見事なトレンド順張りでユーロドル抜いている(^_^;)

スクリーンショット 2016-05-31 09.59.48

 

2014.09~2014.12

ドル円とユーロドルでチャートが綺麗な反相関になってますね。

スクリーンショット 2016-05-31 10.00.38

 

2014.05~2014.08

この期間はビックリするくらいポジションが少ない∩(´д`∩;)

スクリーンショット 2016-05-31 10.01.13

 

2014.01~2014.05

大きなレンジ相場ですね。気持ちドル円の方がエントリー多め。

スクリーンショット 2016-05-31 10.01.57

 

2013.10~2014.01

ちょww ドル円が円安トレンド中にショートで抜いているwww上がった後の調整相場を狙ってる感じかな?

スクリーンショット 2016-05-31 10.02.38

 

2013.07~2013.10

ここは綺麗にドル円とユーロドルが分散してポジってる感じ。

スクリーンショット 2016-05-31 10.03.16

 

2013.03~2013.07

値動いたときにユーロドルがポジって、落ち着いたころにドル円がポジってる印象。

スクリーンショット 2016-05-31 10.03.43

 

2012.12~2013.03

やっぱドル円は横ばいっぽいところでポジってる。ユーロドルはトレンドがハッキリすると強そう。

スクリーンショット 2016-05-31 10.04.13

 

まとめ

今回は画像でエントリーを確認してみました。

ドル円はレンジトレーディング

ユーロドルはトレンドフォロー

というのが大きな流れとして理解できた感じがします。

 

あと突然、取引回数が少ない期間もありました。

どうして極端に少ないのかは分かりませんが

少ない時もあると覚えておきましょうw

 

大相場が来た時はユードロルが頑張ってくれて
官製相場やレンジ相場が来た時はドル円が頑張ってくれるのだろう

という印象です。

これからどんなトレードをしてくれるか楽しみですねw

 

EAダウンロードは公式サイトから

①ドル円長期バックテスト

②ユーロドル長期バックテスト

③本気資金のRisk値を決める1

④本気資金のRisk値を決める2完結

⑤本当にリスク分散効果はあるのか?

⑥データ解析してみたら地味に凄かった件

今回のようなkawasumi検証記事を自動で受け取りませんか?

RSS fxonフォローボタン


kawasumi選出 カンブリア宮殿格言とか

fxonでkawasumiをフォローする