【SCH-Trend_system】ブローカー選定2015.05版


SCH-Trend system画像 ←SCH-Trend system記事一覧

フォワードテストで一番挙動が怪しいSCH-Trend systemです。

リアルデータも6ヶ月分揃ったので再検証します。

あ~だこ~だ言うよりもバックテスト一発やってハッキリさせましょう。

データで確認するが一番です。

 

FXTFタイアップキャンペーン

SCH-Trend system(FXTFタイアップキャンペーン) | fx-on.com FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

バックテスト

スプレッドは気にせず現在値でポチッとしてます。

期間:2014.12.04-2015.05.25

比較しやすいよう同じ期間で確認してます。

グラフクリックでバックテスト詳細を確認できます。

相変わらず私はサマータイムに弱いので

GMT+2のブローカーは全てアメリカ式サマータイムでバックテストしてます。

GMT+9はサマータイム無しです。

GMT+0のAVAもサマータイム無しにしてます。

 

SCH-Trend_system1.22-外為-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-外為-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-GAINCapital-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-GAINCapital-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-FXTF-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-FXTF-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-AVA-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-AVA-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-OANDA-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-OANDA-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-FXCM-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-FXCM-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-FXDD-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-FXDD-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-MYFX-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-MYFX-2014.12.04-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-XM-2015.03.10-2015.05.25

SCH-Trend_system1.22-XM-2015.03.10-2015.05.25

 

まとめ

資産曲線はどのブローカーでも似たような動き方をしている。

外為ファイネストでの運用が著しく良い。

ドローダウンから回復できていないFXTFやAVA、OANDAは使い物にならないと判断。

つまりFXTFとのタイアップキャンペーンは完全に失敗している。

組み合わせとして良くないタイアップである。

フォワードテストとバックテストの結果も一致していることを確認できる。

当ブログフォワードテスト FXTFデモ口座 標準仕様

当ブログフォワードテスト Forex.comデモ口座 標準仕様

 

利用するなら「外為ファイネスト」が良い。

外為ファイネストのデモ口座は期限があるためフォワードテスト用には向かない。

外為リアル口座でのフォワードテストは個人的に嫌なのでやりません。

外為リアル口座は1人1口座までなのでEGOISTやForexSolidのポートフォリオを汚す訳にはいかない。

 

フォワードテストはForex.comで継続することとします。

綺麗で気持ちの良い言葉なんかより

やっぱりデータで確認するって大事ですね。

 

SCH-Trend system画像 fxonへ

今回のようなkawasumi検証記事を自動で受け取りませんか?

RSS fxonフォローボタン


kawasumi選出 カンブリア宮殿格言とか

fxonでkawasumiをフォローする