無料EA【ESCADA】v2.7 本気資金のRisk値を決める②完結


ESCADA-v2.1 ←公式サイトはコチラ

①ドル円長期バックテスト

②ユーロ円長期バックテスト

③ポンド円長期バックテスト

④ユーロ円長期バックテスト  スプ30確認

⑤本気資金のRisk値を決める1 優秀過ぎるというのも問題だ

⑥本気資金のRisk値を決める2完結

今回は本気資金のRisk値を最終決定します。

前回、長期バックテストで「許容できるドローダウンレベルはRisk6.0~8.0まで」と分かりました。

今回は私が持っているMyfxMarketsリアルデータで直近バックテストを行います。

その結果で直近で狙える損益を確認します。

スプレッドは早朝と平常時の間をとって評価します。

 

ドル円

始値でのバックテストでもほぼ問題ない事は分かっているので始値でチェックします。

ESCADA-v2.7-USDJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ13-100万円-Risk2.0

ESCADA-v2.7-USDJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ13-100万円-Risk2.0

ESCADA-v2.7-USDJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ13-100万円-Risk4.0

ESCADA-v2.7-USDJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ13-100万円-Risk4.0

ESCADA-v2.7-USDJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ13-100万円-Risk6.0

ESCADA-v2.7-USDJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ13-100万円-Risk6.0

ESCADA-v2.7-USDJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ13-100万円-Risk8.0

ESCADA-v2.7-USDJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ13-100万円-Risk8.0

 

ユーロ円

始値でのバックテストでもほぼ問題ない事は分かっているので始値でチェックします。

ESCADA-v2.7-EURJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ20-100万円-Risk1.0

ESCADA-v2.7-EURJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ20-100万円-Risk1.0

ESCADA-v2.7-EURJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ20-100万円-Risk2.0

ESCADA-v2.7-EURJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ20-100万円-Risk2.0

ESCADA-v2.7-EURJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ20-100万円-Risk3.0

ESCADA-v2.7-EURJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ20-100万円-Risk3.0

ESCADA-v2.7-EURJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ20-100万円-Risk4.0

ESCADA-v2.7-EURJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ20-100万円-Risk4.0

 

ポンド円

始値でのバックテストでもほぼ問題ない事は分かっているので始値でチェックします。

ESCADA-v2.7-GBPJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ35-100万円-Risk0.5

ESCADA-v2.7-GBPJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ35-100万円-Risk0.5

ESCADA-v2.7-GBPJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ35-100万円-Risk1.0

ESCADA-v2.7-GBPJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ35-100万円-Risk1.0

ESCADA-v2.7-GBPJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ35-100万円-Risk1.5

ESCADA-v2.7-GBPJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ35-100万円-Risk1.5

ESCADA-v2.7-GBPJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ35-100万円-Risk2.0

ESCADA-v2.7-GBPJPY-2015.01.01-2016.06.05-スプ35-100万円-Risk2.0

 

まとめ

これまでのデータをまとめてみると・・・

↓ 大企業タイプ

欲張らず利益よりも損をしないことを最優先にした超安全経営です。

設定A
(Risk2.0)
Risk(%)
1回(2ポジ)
最大損失限度
直近損益
(%)
ドローダウン
直近(%)
リスク対期待値
ドル円 2.0 8.620 1.180 7.305
ユーロ円 1.0 2.260 0.660 3.424
ポンド円 0.5 0.750 0.200 3.750
合計 3.5 11.630 2.040 5.701
最大DD(%)
長期
1回目
(残高%)
2回目
(残高%)
3回目
(残高%)
4回目
(残高%)
3.34 96.66 93.43 90.31 87.29

↓ 中小企業タイプ

精一杯に大企業の真似をする、追随する堅実な経営です。

設定B
(Risk4.0)
Risk(%)
1回(2ポジ)
最大損失限度
直近損益
(%)
ドローダウン
直近(%)
リスク対期待値
ドル円 4.0 18.290 2.390 7.653
ユーロ円 2.0 4.670 1.370 3.409
ポンド円 1.0 2.020 0.400 5.050
合計 7.0 24.980 4.160 6.005
最大DD(%)
長期
1回目
(残高%)
2回目
(残高%)
3回目
(残高%)
4回目
(残高%)
6.74 93.26 86.97 81.11 75.65

↓ ベンチャータイプ

リスクを恐れず急成長を目指し利益追求タイプの経営です。

設定C
(Risk6.0)
Risk(%)
1回(2ポジ)
最大損失限度
直近損益
(%)
ドローダウン
直近(%)
リスク対期待値
ドル円 6.0 28.640 3.540 8.090
ユーロ円 3.0 7.160 2.070 3.459
ポンド円 1.5 3.040 0.670 4.537
合計 10.5 38.840 6.280 6.185
最大DD(%)
長期
1回目
(残高%)
2回目
(残高%)
3回目
(残高%)
4回目
(残高%)
10.21 89.79 80.62 72.39 65.00

個人起業タイプ

既に退路は断った!個人で起業するならハイリターンが欲しいです!というイメージ。

設定D
(Risk8.0)
Risk(%)
1回(2ポジ)
最大損失限度
直近損益
(%)
ドローダウン
直近(%)
リスク対期待値
ドル円 8.0 39.900 4.680 8.526
ユーロ円 4.0 9.950 2.770 3.592
ポンド円 2.0 4.050 0.930 4.355
合計 14.0 53.900 8.380 6.432
最大DD(%)
長期
1回目
(残高%)
2回目
(残高%)
3回目
(残高%)
4回目
(残高%)
13.68 86.32 74.51 64.32 55.52

イメージしやすいようにRisk値を一般的な企業経営で表現してみました。

豊富な資金力があれば無理にリスクを取る必要はありませんのでRisk1.0以下でOKです。

ただしRiskを低くし過ぎてもロット調整機能が動かなくなるので注意!

 

私は設定Cで運用します!

v2.1までは8:4:2で運用していましたが「Risk上げ過ぎる問題に気づいたので反省」します。

年利40%程度を狙えて4回失敗しても資金残高65%なので

設定Cでも十分美味しいです!

v2.7でさらに成績改善があったのでRisk値を減らしても十分に利益を狙えるようになったとも考えられます。

間を取ってRisk5.0でも良いかもしれませんね。

 

「Risk上げ過ぎる問題」の補足

Sinkaのドローダウンは
Risk理論最大損失限度1トレード(2ポジ)全力SLを3.5回程度が
長期最大DD%1回分相当です。

ESCADAのドローダウンは
Risk理論最大損失限度1トレード(2ポジ)全力SLを1.0回程度が
長期最大DD%1回分相当です。

なのでESCADAの場合においても

ユーザー自身が「ESCADAがフォワードで何度か失敗することを想定」してRisk値を決めましょう。

 

やっぱりデータまとめてみると

個別にバックテストしただけじゃ気づきにくい部分も見えてきますね!

いづれにせよ凄いEAであることは間違いない!

2016年
ESCADA,Sinka元年
どうなるか結果に注目しましょう!

 

ESCADA-v2.1EAダウンロードは公式サイトから

①ドル円長期バックテスト

②ユーロ円長期バックテスト

③ポンド円長期バックテスト

④ユーロ円長期バックテスト  スプ30確認

⑤本気資金のRisk値を決める1 優秀過ぎるというのも問題だ

⑥本気資金のRisk値を決める2完結

今回のようなkawasumi検証記事を自動で受け取りませんか?

RSS fxonフォローボタン


kawasumi選出 カンブリア宮殿格言とか

fxonでkawasumiをフォローする