【BandCross3】国内引越先選定


BandCross3画像

国内引越先選定6個目はBandCross3です。

まず始めに知っておきたい注意点があります。

BandCross3はM5用EAですがM1データも無ければバックテストが稼働しません。

つまりM1データも参照して売買するEAということです。

 

検討方法

各社MT4を全てダウンロード。

各社M1~H4までヒストリカルデータを取得。(メタクォーツ社のヒストリカルではない)

バックテストで確認する。

*4時間足のデータまで取得したのは他EA検証用です。

BandCross3のみバックテストする場合はM1、M5だけでOK。

 

MT4確認結果
国内業者 GMT EURUSD
M1データ
取得期間
1000通貨
単位
両建 手数料
Forex.com +9.0 2014.11.13~ 無料
FXTF +9.0 2014.11.14~ × 無料
AVA ±0 2014.11.12~ 無料
OANDA +2.0 2014.12.31~ × 無料
FXCM +2.0 2014.11.12~ 有料
外為ファイネスト +9.0 2014.12.25~ 無料
FXDD
(海外業者)
+2.0 2015.01.07~ 無料

*1 EAの仕様によりM1データが必須となり、バックテスト可能な期間が2ヶ月程度しかありません。

*2 FXCMは手数料が掛かるためバックテストしても基本的には収益が低い。

 

各社バックテスト結果一覧

スプレッドは「現在値」を利用しています。

GMTはもちろん各社に合わせて設定しています。

グラフクリックでバックスト詳細が確認できます。

不整合チャートエラーはM1~D1などのデータが合致してない部分がある本数。

モデリング品質は「M1データ全期間で取得」&「不整合チャートエラーなし」であれば最大90%になります。

Forex.com 2014.11.13~

BandCross3 V4_82-Forex.com-2014.11.13-2015.01.23

↑ Forex.comだけはライブサーバーで取得したヒストリカルデータです。デモより信頼できます。

FXTF 2014.11.14~

BandCross3 V4_82-FXTF-2014.11.14-2015.01.23

↑ FXTFは発注最小単位1ロット=1万通貨単位です。

AVA 2014.11.12~

BandCross3 V4_82-AVA-2014.11.12-2015.01.23

OANDA 2014.12.31~

BandCross3 V4_82-OANDA-2014.12.31-2015.01.23

FXCM 2014.11.12~

BandCross3 V4_82-FXCM-2014.11.12-2015.01.23

外為ファイネスト 2014.12.25~

BandCross3 V4_82-外為-2014.12.25-2015.01.23

FXDD 2015.01.07~

BandCross3 V4_82-FXDD-2015.01.07-2015.01.23

 

結論

BandCross3画像 購入する

Forex.comがスプレッドは低くないものの健闘している。

「ブローカーとの相性が良い」ということ。

スプレッドだけでブローカーを選んではいけない証明になるデータですねw

Forex.comとタイアップキャンペーンやってるだけありますね!

 

「2ヶ月程度のバックテストしかできない」ということで

私としてはどこが良いとは言えないレベルです・・・

Forex.comが良いのかな・・・

 

高勝率EAなので直近成績を確認しながら利用するのが良いでしょう。

 

FXONと提携の口座開設キャンペーン

FOREX.com×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1☆プレゼント! FOREX.com×タイアップキャンペーン☆BandCross3 EURUSD☆プレゼント! FOREX.com 口座開設

FXTF×ForexSolidタイアップキャンペーン FXTF×WhiteBearV1タイアップキャンペーン FXTF×Color your lifeタイアップキャンペーン FXTF×EAつくーるタイアップキャンペーン

OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1EX又はWhiteBearV1☆プレゼント OANDA JAPAN 口座開設

外為ファイネスト 口座開設


kawasumi選出 カンブリア宮殿格言とか

fxonでkawasumiをフォローする