【超本気!!コラム】第27回 多機能EAなんて必要ない


超本気 ←バックナンバー一覧はコチラ

kawasumiが本音でシステムトレードを考えるコラム第27回です。

kawasumi独自理論を好き放題に語ります。

 

本日のテーマ 「多機能EAなんて必要ない」

ESCADAに出会ってから悟ったことですが

EAにカスタマイズ要素は120%必要ありません。

ユーザーによって資金力が違うので資金管理、リスク管理だけできれば良いのです。

 

この考え方に至った流れとして

そもそも私達ユーザーは勝てないから勝てる方法を探してEAやインジ、メルマガなどを購入し続けている訳です。

私達ユーザーは勝てる手法を知らないのです。

「高いカスタマイズ性がオススメのEAです!」「あなた次第で自由自在!」と称して販売しているEAは「ユーザーの事を考えて作ってくれている良い商品なんだ!」と私達は勝手に勘違いしています。これでトレード収益をプラスにするぞ!とワクワク気分になります。

それは全くの勘違いです。

高いカスタマイズ性
→一番勝てる設定1つあれば良いでしょ?客に丸投げですか??

あなた次第で自由自在
→そもそも勝てる手法知らないのに自由自在に扱える訳がない。

【このツールを使って】あなた自身で勝てる手法を探して下さい。
という商品が高カスタマイズ性能を持っているEAの正体です。

開発者として勝てる手法を提案すらしていないのが高いカスタマイズ性能を保有するEAです。多機能化することに満足している開発者さんもいるでしょう。

経済指標ストップ機能があります。

曜日ストップ機能があります。

時間ストップ機能があります。

メール機能でシグナルお知らせします。

その他、意味不明過ぎる設定たくさんあります!

で、結局どうやったら勝てますか??

 

こういう類の商品はユーザーにとって理解しにくく非常に扱いにくいです。

研究が好きなタイプの方には1つ1つの機能を理解することも苦では無いでしょう。

ただそれはその作業が「楽しいか?楽しくないか?」「好きか?嫌いか?」というだけでトレード収益には全く関係ありません。機能を使いこなすことに満足している可能性が高いです。

ユーザーに必要なのはトレード収益です。

開発者のエゴ設定で全然問題無しです。

勝てる手法を提案し、再現可能なバックテストとリアル口座フォワード実績で証明すれば問題無いのです。*再現性の無いバックテストEAは基本ゴミですから。

ただこの場合は一切ユーザーに責任転換できないので失敗すると文句殺到します。

少しでもカスタマイズ要素が残っていると

「こう設定すれば良かったんですよ」と開発者にとって逃げ道を作ることができます。

 

ユーザーは勝てる手法を知らない
それでいて収入はトレード収益のみに頼らざる負えない人種

と自覚して認めると何か無駄なチカラがすっと抜ける感じがしました。

いろんな雑念や雑音に振り回されることも少なくなるかと思います。

 

現在最もオススメできる最新EA

ESCADA-v2.1

今回のようなkawasumi検証記事を自動で受け取りませんか?

RSS fxonフォローボタン


by kawasumi



kawasumi選出 カンブリア宮殿格言とか

fxonでkawasumiをフォローする