【Ririy&Racco’s Hippo】今週の成績 8週目 -15978円


Ririy and Raccos Hippo画像 ←バックテスト検証記事はこちら

まだまだ苦戦中です。

でもドローダウンは監視が必要なほどには至っておりません。

フォワードテストを開始してからの最大ドローダウンが3万円程度なので

あと3万円負けたら完全に危険な領域となります。

引越し前のアルパリデータを含めると危険領域かもしれませんが(^_^;)

 

成績が悪くても売ってしまえば開発者さんの収益になるので羨ましいですね。

損するのはユーザーであり、ユーザーの運用資金です。

損をすると酷い場合は退場になり、トレーダー引退してしまいます。

つまり開発者としてお客を失うのです。

 

良識を持って運用すれば口座破綻するようなEAではありませんが

いい感じにバージョンアップできると良いですね。

fxonフォワードテスト OANDA Japanデモ口座

Ririy&Racco's Hippo | fx-on.com

当ブログフォワードテスト FXTFデモ口座 標準仕様

期間 損益 残高 含み損益
2015年
1/26~
  1,000,000円  
1/26~1/30 +11,000円 1,011,000円 0円
2/2~2/6 +3,270円 1,014,270円 0円
2/9~2/13 -7,240円 1,007,030円 0円
2/16~2/20 -3,870円 1,003,160円 0円
2/23~2/27 -20,774円 982,386円 0円
3/2~3/6 +5,580円 987,966円 0円
3/9~3/13 -3,156円 984,810円 0円
3/16~3/20 -788円 984,022円 0円

*FXTF1.0ロット(1万通貨)運用ドローダウン約6万円で要監視すること。

*FXTF1.0ロット(1万通貨)運用ドローダウン約48万円で未知数に突入。

要監視=相場変化によりEAロジックが通用しなくなった可能性がある

未知数=どこまでドローダウンするか不明。底が見えない状態。

 

当ブログフォワードテスト Alpari Japanデモ口座(破綻までの成績)

本日紹介のEAはこちらからどうぞ

Ririy and Raccos Hippo画像 購入する

Ririy&Racco’s Hippoは国内業者選定にて「どこでもOK」という判断でした。

2005年からの相場に最適化しているEAです。

「万能EAではない」のでドローダウンには十分注意した運用が必要です。

強気のロット数で運用すると痛い目みることがあります。

ただしコケたとしても口座破綻する可能性は低いでしょう。

今回のようなkawasumi検証記事を自動で受け取りませんか?

RSS fxonフォローボタン


kawasumi選出 カンブリア宮殿格言とか

fxonでkawasumiをフォローする