【ユーロ円予報夜時間】目先はショート優勢に転換したと判断します


ユーロ円 2014-08-11 18.32.29

 

注目ポイント

週足では三角保ち合いをブレイクして下抜けしている。

上値抵抗線にも抑えられている。

遅行線が雲を抜けてくると下落が強くなる。

 

日足では下値目処を達成している。

過去パターンでは-2σラインにぶつかった後は反転している。

目先は+1σラインが目標と判断します。

遅行線がロウソク足に近づいて来たことからレンジ相場色が強くなる可能性がある。

 

60分足では遅行線は青丸ゾーンで綺麗に反転したため

目先の高値を付けた可能性がある。

大まかなレンジを形成中か?

 

5分足はのチャートがトレードに使えそう。

 

スイング戦略

大きなトレンドは下落だが時間調整色が強くなってきました。

戻り売りを狙って行くと良いでしょう。

 

デイトレ戦略

ショート優勢になったと判断します。

ストップロスは本日高値や余裕を持って137.00円付近が良いでしょう。

ただし大きな値動きは期待できないので早めの利確をオススメします。

 

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの予報を出しています。
朝時間と夜時間の2回です!

為替予報

 

RSS登録すると記事を自動的にお届けします!

rss


kawasumi選出 カンブリア宮殿格言とか

fxonでkawasumiをフォローする